酵素の魅力|酵素できれいにダイエットをするのがオススメです!    

洗顔石けんの選び方は大事です

 

洗顔石けんを毎日のように使っていて思うことですが、「洗顔石けんを使っているから必ず肌がつっぱるわけではない」ということなんです。

 

洗顔石けんを使う女性がどんどん減っているように感じる中、わたしは中年になってもかたくなに洗顔石けんを使い続けています。

 

多くの友人が「洗顔石けんは洗い上がりが悪いから…」とか、「洗顔後の肌のツッパリ感が気になるから…」などの理由から他の洗顔料に変えている中で、わたしは「洗顔は洗顔石けんが1番使いやすい!」と未だにそう思いながら石けんを使っています。

 

洗顔石けんを嫌う人は「洗顔石けんを使った後の肌の乾燥が気になる」と言うのですが、洗顔石けんの選び方の問題じゃないのかな…と思うのです。

 

機械で練って作っている洗顔石けんは、大量に作られるので価格は抑えられて買い求めやすいのですが、その分と言ってはなんですが洗い上がりは多少つっぱりがわかります。

 

機械で一気に作っているから天然成分を入れることができないし、少しくらい肌がつっぱったり乾燥することは仕方がないことだと思います。

 

一方、手作業で一つ一つ丹精込めて作られている洗顔石けんは洗い上がりの肌が乾燥するなんてことはないので、そこを考えて選ぶと良いと思います。